風俗で働くことのデメリットにも目を向けておかなければなりません

風俗で働くことのデメリットにも目を向けておかなければなりません

風俗求人ではいっぱい働くとお給料もたくさんもらえるし、エッチも磨きがかかって本命ができたときに満足させる事ができ自分のトリコにもできます。

良いことばかりの風俗・・・とは実際違います。

余裕をこいているといつかトラブルが起きてしまったりするので注意すべき事もきちんと頭に入れておく事です。

風俗でのトラブル

風俗でのトラブルで一番多いのはお客様との間にできる関係です。

毎回毎回お客様は満足すれば指名をしてくれる事でしょう。

だんだん親しくなってくるとアフターに付き合ってとか、お店以外でエッチなことしてよ!など言ってくる事がありますが、そこでしてしまうと関係が崩れてしまう事ぐらいわかりますよね?

お店で会う事により稼ぐ事ができるのにそれがなくなってしまえば稼ぐ事はできなくなります。

ホストとかキャバクラでも同じですね。

お客様ときめた以上お客であり続ける関係を維持する事です。

なのでトラブルにならないためにも関係は浅くなく深くなくの中間を維持するのです。

従業員同士で気を付ける事

働く女性は理由があって働きます。

欲しいものを買うためだったり生活費を稼ぐためだったり両親のために自分が犠牲となって働くなりセックスやり放題という事で働いたり。

それを聞き出すこと自体が間違っているのです。

理由は確かに存在する。

しかしそれを聞いてしまう事は仲良くなっていないのに聞いたら失礼にあたいしてしまいます。

ですから、従業員同士が仲良くなるためには、働く理由は聞かない方が良いという事です。

何度も何度も顔わせをして暇さえあれば会話をしアドレス交換などもして、日常でもあそぶような関係になれば、理由を聞いても構わないですが、それまでは聞かないようにしましょう。

風俗で働く際の注意点とは

風俗で働く際の注意点とは

風俗で働いて見たいというのであれば、他の仕事と同様にどういう仕事があるのかを探さないといけないです。

どういう仕事かを知るきっかけとなるのは求人誌やインターネットではないでしょうか。

そこから自分が仕事をしてみたいと思ったところがあれば、面接の申し込みを行うということになります。

風俗の求人を探すところから面接を経て採用に至るまでの流れについて紹介しておきます。

風俗の求人を探すには

風俗の求人が掲載されている求人誌やインターネットはどちらかというと風俗専門の求人が載っています。

求人誌とは言っても購入するわけではなく、コンビニや駅などで置いてあるフリーペーパーが多いです。

いろいろな風俗店の求人が載っていますので、興味があるものがあれば電話などで応募してみるといいでしょう。

応募した時に面接の日取りを決めることになりますので、慌てることが無いように事前にスケジュールの調整をしておきます。

面接における注意点

面接の予約をしたというのであれば、その時までに身分証など必要となるものを用意しておきましょう。

身分証は応募者が未成年でないかどうかを確認するためと採用されたときにコピーを保管するために必要となります。

面接については何回もやることはなく1回で終了します。風俗店側としてはお店の雰囲気に合っているかどうかを確認するためにやっていると言ってもいいでしょう。

応募者側としても分からないことを質問しておいたほうがいいです。

あっという間に決まることが多い

風俗の求人の中からどこで働きたいのかというのを決めるのは時間がかかるかもしれませんが、面接から採用に関しては基本的に来るもの拒まずという姿勢なのですぐに決まることが多いです。

アドバタイズメント>>新宿/歌舞伎町の人妻熟女風俗求人【R-30】で高収入バイト

風俗で働くということは良いことばかりではないということを知る
タイトルとURLをコピーしました